Fascia9(ファシアナイン)がまもなくお手元に!

多くの現代人が悩む「慢性疲労」
セルフコンディショニングを通してあなたをサポートしたい!
そんな願いからFascia9(ファシアナイン)の設計は始まりました。

肩や腰のコリ、疲労感、眠りがあさい、浮腫む、乾く、イライラする、髪がまとまらない、これらはすべて、パフォーマンスを低下させてしまいます。あなたは大丈夫でしょうか?
体が硬い、痛い、だるい、冷える、もしもそう感じていたら、心も体も「うるおいが欲しい」、そんなサインを出しているのかもしれません。

日頃から運動不足であったり、長時間同じ姿勢が続いたりすると、体の一部に不必要な負担がかかってしまい、「偏りや歪みの原因」になります。
最近は筋膜の作用も周知されてきていますが、偏りや歪みが生じて、さらに体液や微弱電流などの流れが滞ってくると、知らず知らずのうちに〝とても不自由〞な状態を招いてしまいます。

Fascia9(ファシアナイン)には、植物幹細胞とも例えられる植物エキスを数種配合しています。また、緊張を緩める温泉水の機能性も活用しています。
監修およびケアの指導は金塚トレーナーが責任を持って担当。(満足を得るにはソフトプログラムが重要です)
プロのアドバイスに沿ってケアをしっかり施してみましょう。再生力を補うことが期待できます。
疲労は大きく分けて肉体的疲労、精神的疲労、神経的疲労の3つに分類されます。
このうち、肉体疲労としては、激しいスポーツや立ち仕事、デスクワーク、育児や家事など同じ動作を繰り返し行ったり、運動習慣の少ない方が急に運動をしたりすることで生じる筋肉疲労があります。
筋肉疲労は、疲労物質と言われる「乳酸」が筋肉に蓄積し、筋肉が縮んでしまい、血行が悪くなることが主な原因と言われてきました。しかし、最近では、傷ついた筋繊維やその周辺組織が回復する時に炎症を起こし、その際に発生する痛み物質が筋肉を覆う繊維体の筋膜を刺激してしまうため、「疲労を感じる」、という説が理学療法士などの間で注目されています。
歪みは様々な不調の原因となるので、日頃からのセルフコンディショニングケアはとても大切です。ケアを習慣づけることで、筋肉疲労の回復だけではなく、体が軽快に動き、快適な状態を保ちやすくなります。
金塚陽一
日本体育大学体育学部体育学科卒

中学校・高等学校保健体育教師を経て、日本オリンピック委員会/選手強化委員/選手強化トレーナーとして年間200日間、世界を舞台に、選手の競技力・身体能力向上に貢献し、オリンピック・ワールドカップ入賞へ数多くの選手を輩出する。2012年からはミス・ユニバースジャパントレーナーとして、健康で美しい身体創りに携わり、生活スタイル+食事+運動+睡眠の知識を講義し指導する。生活環境・食事・運動・睡眠の精通した知識を独自のメソッドと卓越した指導で、究極の美しさを創り出す匠として高く評価されている。
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介